一人ひとりが役割と強い当事者意識を持って働く組織

2017年入社 篠原 里帆2017年入社

損害保険会社で代理店営業を経て、2017年サイバーエージェントへ中途入社。大手化粧品メーカーや食品飲料メーカーなどナショナルクライアントを主に担当。現在では、Webプロモーションにとどまらず、キャスティングやリアルイベントプロモーションなど、業務は多岐に渡る。

現在の仕事内容を教えてください。

営業として、広告主や代理店に対して自社メディアを活用した広告プロモーションの企画・セールスを行っています。担当業種はコスメや食品、テレビエンタメ関連など多岐に渡ります。

自社メディアといっても様々なドメインで事業展開しているため、ディスプレイ広告の配信の他にも、タレントのキャスティングやインフルエンサーイベントの企画・運営、雑誌との連動タイアップやWEB動画の企画制作など、幅広い提案ができる点が弊社ならではの強みです。豊富なソリューションの中から、広告主のニーズに応じた最適なプランを企画し、提案を行っています。

新しい企画やアイデアを次々とアウトプットできるような営業を目指し、休日もいろいろな場所に足を運んで実際に体験したりトレンド情報を収集したりと、インプットを増やすようにしています。

入社のきっかけと入社しての印象を教えてください。

入社のきっかけと入社しての印象を教えてください。

もともと金融業界で営業職として働いていたのですが、女性としてのキャリア形成を考えたときにもっと自分の市場価値を高めたいと思いはじめ、サイバーエージェントへの転職を決意しました。実際に入社してみると、年次や性別に関わらず活躍している方が本当に多いです。

女性は男性に比べてライフイベントが働き方に与える影響が大きく、キャリアプランに対する考えも人それぞれです。サイバーエージェントでは、上長との面談で「将来どうなりたいのか」という点もしっかりと聞いてもらえるため、自分が理想とする状態から逆算した目標設定ができています。
結婚していたりお子さんもいながらバリバリ活躍している女性も多いので、女性特有の仕事の悩みやプライベートの相談も気軽にでき、すごく参考になります。

MDHの好きなところについて教えてください。

目標に向かって組織が一枚岩となっているところです。

メンバー全員への目標共有の際にも、背景や目標に対する現状、注力するポイントを明確にした説明がされます。そのため、一人ひとりが目標の意味や自分の役割・やるべきことをしっかりと理解しており、全員が同じ方向を向いて業務にあたることができていると実感しています。

さらに組織の目標と個人の目標とがリンクしているため、日々のやるべき仕事の中で、必要な能力が鍛えられたり様々な経験を詰むことができるような設計になっています。一人ひとりが役割と強い当事者意識を持ち活躍できる環境が整っているところが、一枚岩組織の秘訣だと思います。

MDHの好きなところについて教えてください。